しろぐ

恥ずかしい過去も今の糧!? しろぐ

恥ずかしい過去も今の糧!?

毎日夜中になると、パソコンの中身の大そうじをしているのだが、今まで多分過去ファイルを開かずに歴代のパソコンに引き継いで来たので、昔むかし、制作を始めたばかりの頃(まだ女子三人組だったころ)のホームページ日記の記録まで出て来て愕然。2003年。…知り合いの公演に折り込みに行ったのに折り込みチラシを忘れ…
掃除は占いより真なり しろぐ

掃除は占いより真なり

こんなに掃除にあけくれたのはいつぶりだったか。ほぼひと月、仕事の合間にちょこちょこと、そして大型連休でがっつりと、すみからすみまでやりました!普段の掃除のあまりの適当さが祟り、もう愕然。私の家は、私の妥協の産物でした。その場しのぎで買ったもの、値段優先で買ったもの、お下がりでもらったもの。それらが何…
絵の中に迷い込む しろぐ

絵の中に迷い込む

会期ギリギリの宇都宮美術館へ、日帰りプチ旅兼ねていってきました。「パウル クレー だれにも ないしょ」絵を見るためだけに、遠出をするの(大した距離じゃないが)私にはとっておきの贅沢です。ピカソと並んで、私一体何度見ているのでしょう、パウル・クレー。初めてこの人を知ったのは、まだ10代の頃だったか、谷…
動いてる人は絶望してない しろぐ

動いてる人は絶望してない

先週、地元飯能で行われた映画の自主上映会「日本と原発」に行ってきました。おどろくことに満席!私は明快に原発は止めた方がいいと思っているけれど、そう思わない人がたくさんいるのも知っているし、それ以上に「関心を持たない」というポーズを決めている人が多いのも見ているから、こういう重い映画は関心が薄いのでは…
あそびと平和は一直線上に しろぐ

あそびと平和は一直線上に

レコーディングなどでお世話になる事の多い音楽センターのプロデューサー中根康則さん、常々ちょっとおもしろそうな方だなと思っていたのですが(失礼!)講演会!をするというので、行ってきました。憲法9条をめぐる動きと、つながりあそびうた(保育の現場で実践されているあそびの研究会のようなもの)について。関西弁…
コーヒーは語ってる しろぐ

コーヒーは語ってる

カフェって大好き。仕事の前、仕事の後、間、いろんなタイミングで、ほっとしたかったり、目を覚ましたかったり、頭を切り替えたかったりとしょっちゅう立ち寄る。なんだけど、どうしても苦手なお店が、スターバックスコーヒー。何度か挑戦しているのだけど、ここのクリーム系、ミルク系、ソイ系は見事におなかを壊す。(私…
自己責任 しろぐ

自己責任

自己責任ということば、だいきらい。その安っぽい言葉で語られる社会の問題の数々、いじめられるほうが(も)悪い とか、痴漢をさそうような格好の女性が(も)悪い とか、働かないのが(も)悪いとか、働かないのに贅沢してずるいとか、そこに住んでるのが(も)悪い とか、人と違う考えを持ったり表現をしたりするほう…
生身の人と対話しよ しろぐ

生身の人と対話しよ

日本が大きく舵を切ったその日、私は、今年からお付き合いの始まった劇団の人たちと仕事のパートナーと今度作る舞台の打ち合わせをしていて、まだなんにもないところから、とにかくたくさんアイディアをだしあって、呆れる程笑いころげて、そして政治の話もたくさん話して、まじめに真剣に語り尽くして、そんで、その上で、…
意味を捨てる旅 しろぐ

意味を捨てる旅

今回は、なんだかいつもと違う。先週帰って来た沖縄の旅が、全然消化できない。とってもクローズドな旅だった。沖縄二日目の久高島入りの夜、高熱を出した。島に着いた瞬間からいろいろあったのだけれど(笑)熱は極めつけ、というかんじだった。神様の島でこんなことが起こると、ついつい意味とか必然とか神様のメッセージ…