キーワード

年の始めには、毎年キーワードをきめる。
目標とは違う。ただ、何となく気になる言葉がじわじわと年末にかけて浮かび上がり、それがその1年を象徴する言葉になる。
何気ない会話からひょいと言われたり、自分の日記になぜか連日同じ言葉を綴っていたり、本で何度も読み返してみたりする言葉が、その年のテーマとなる。
不思議と真面目に考えて目標めいた事を決めようと思っても、なぜだかうまくいかない。
天からのお年玉とでも思って、深く意味を与え過ぎずにそのまま受け取るほうが、私にはいいようだ。

その言葉を覚えているのは、年の始めだけ。あとは現実にまみれて奔走するうちにすっかり忘れてしまい、年が終わって振り返ってみると「ああ!」と思う事が多い。
そのテーマを達成できたかではなくて、なんだか、1年がその言葉に集約されている気がするのだ。

過ぎ去ったその年を象徴する漢字一文字を決める神社だか、お寺だかがあったと思うが(昨年は「偽」でしたね、悲しい・・・)それを年始に決めてしまうような感じだ。
こと自分の事に関していえば、このキーワード、占いより当たるのじゃないかと、わたしはにらんでいる。

予想外ながらも素敵な言葉が、今年もやってきた。

いい年に、なるのでしょう。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA