「自由」が人にもたらすもの〜自由の森学園の30年の葛藤と確信を聞く〜

xjam

X-jamのいろりばた会議とは、埼玉・飯能にあるユニークな音楽スタジオX-jamにて、
「いろりを囲むように少人数でのんびりと、音楽や地域や文化に携わる様々なゲストをお呼びして、語り合う会」です。
主催のX-jam制作プロデューサー城間優子が「今、気になる人」に声をかけてお話を伺います。
みんなが自由に語り、つながるような場づくりを目指しています。
ご興味のある方はどなたでもご参加ください。

「自由」が人にもたらすもの〜自由の森学園の30年の葛藤と確信を聞く〜

ゲスト 田上麦文(自由の森学園 美術科教員)
聞き手 城間優子(X-jam制作プロデューサー)

埼玉県飯能市には自由の森学園という私立の中学・高校があります。
学歴社会、競争の教育の時代であった1985年の創立から、一貫して学生たちの自治と自由を尊重してきた学校。社会的に注目を集めることも多い学校ですが、自由だからこその葛藤や苦労、地元との軋轢もあったと聞いています。「本当の自由とは何か」ということも、きっと長年向き合ってきたのだろうと思います。
30年の歴史の中で、自由の森の卒業生たちが自分の目指した世界で活躍するにつれ、その教育がもたらしたものがなんだったのか、「自由」が学生たちにもたらしたものが何なのかが、外からも少しずつ見えるようになってきました。
今、社会は寛容さを失い、「自己責任」という言葉の飛び交う生きにくい社会になっているように感じます。そんな時代の空気の中で、自由の森学園と、ゲストの田上さんが真に目指す社会とは?生き方とは?
学校創立から自由の森学園を見てきた美術教員の田上さんに、創立のきっかけやその軌跡、学生たちの昔と今の変化なども伺いながら、次の時代を見据えるお話ができたらと思います。
教育・保育、子どもに関わる方、ものづくりの方、そして自由の森学園を地域で見つめてきた地元の方々など、様々な価値観を持つ方々とお話ができたらと思います。

2017 年 12月22日(金)19:15~
(開場 19:00 / 終了予定 22:00)
〈 場 所 〉 X-jam Studio 飯能市永田 99-1 西武池袋線飯能駅、または JR 東飯能駅からバス 7 分。「永田大杉」下車すぐ
駐車場数台有り(ご予約時にお伝えください)
〈 定 員 〉 15 名程度まで
〈参加費〉1500 円(当日払い)
お申し込みはinfo@xymox-jam.comでお待ちしております!
駐車場、人数が定員に達しましたらそれぞれ締め切らせていただきます。